BLOGブログ

2019年06月30日

気圧とダルさの関係

コラム

天気の変化が原因で起きる体調不良は、「気象病」とも言われます。

めまいや頭痛、古傷の痛み、関節痛などの症状が代表的で、患者数は増加傾向にあり
1000万人以上が悩んでいるとの推計もあるそうです。




耳の鼓膜の奥には、気圧の変化を感じる「 内耳(ないじ) 」という器官があり
脳は、内耳から伝わった情報を基に、周囲の環境に体を順応させようとします。


しかし、内耳のセンサーが敏感に反応しすぎると、わずかな気圧の変化でも脳に過剰な情報が伝わってしまいます。
この結果、自律神経が乱れて、体に様々な変調が起きます。


自律神経のうち交感神経が活発になると痛みを感じ、
副交感神経が活発になるとだるくなったり眠くなったりします。




このような症状が出た時は
十分な睡眠、適度な運動も不可欠ですが


手足のツボの刺激や
耳まわりや頭のマッサージもとても効果的です!!


もみほぐしとのセットコースで体調を整え
この時期を乗り切りましょう(*^-^*)

健美live~リヴ~ 江古田店

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-2418