BLOGブログ

2020年01月15日

何故こむら返りが起きるのか?

コラム

リフレクソロジー

運動中や就寝中に突然、ふくらはぎに激痛が走る
こんな事はございませんか?





こむらがえりは、主にふくらはぎの筋肉が異常に収縮して、痙攣(けいれん)を起こすことで起こります。





ふくらはぎに症状は多く起こりますが、実は、足の裏や指、太もも、胸など、体のどこにでも発生します。
運動中や就寝中に発症することが多く、妊娠中や加齢によっても起きやすくなります。
こむらがえりを起こすと、強い痛みを伴いますが、ほとんどの場合は数分間でおさまります。





ふくらはぎなどの筋肉は過剰に伸びたり、収縮したりすると無理な動きによって痛めてしまいます。





それを防ぐために、2つのセンサーが備わっています。
伸びすぎを防ぐのが筋紡錘(きんぼうすい)、縮みすぎを防ぐのが腱紡錘(けんぼうすい)です。
そのうちの腱紡錘の働きが低下すると、筋肉が異常に収縮し、痙攣を起こしてしまいます。





こむら返りの主な原因としては





①マグネシウム、カリウム、カルシウム不足
②脱水症状
③冷え
④過度の運動や立ち仕事などの疲労
⑤肝硬変や心不全、糖尿病などの病気





などが考えられます。





こむら返りになってしまった時は
ストレッチやマッサージが有効とされていますので





是非、当店のリフレクソロジーやまっさら整体で
収縮してしまった筋肉を緩めてリラックスしてくださいませ。


健美live~リヴ~ 江古田店

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-2418