BLOGブログ

2019年02月06日

アロマを使ったメニューについて。

コラム

アロマオイル、
アロママッサージ
または、

オイルマッサージを使ってカラダをケアするメニューを

ご利用されたことはありますか?


もともと、オイルマッサージは、日本よりも
海外の方が盛んであり、マッサージといえば、

オイル使ったものを指します。

海外でオイルマッサージが盛んな理由は、

肌の特性にあるといられています。

日本人の肌よりも、敏感で、痛みに弱く、
指圧といった方法では、

体を痛めやすいためとも言われています。


ですので、

指圧という方法で

マッサージする文化が長らくなかったのです。


さらに、

風土の関係しています。


海外では、
日本ほど、豊富な水道が整ってないので、

体臭を抑える効果があるアロマ、オイルマッサージの方が、

進んだという説もあります。


近年、日本文化の世界的な広がりを見せていますが、
観光で、
マッサージ店を体験する海外の方も多くなっています。


日本人は、台湾などにいって、
痛い足つぼマッサージを体験するのと同じ感覚のようです。



いずれにせよ、

日本人には、
あまりなじみがなく、

また、

すこし、風俗的な印象が大きいようにもイメージが
とられがちです。

オイルマッサージが日本で広がったきっかけは、
やはり、美容関連のテクニックではないでしょうか。

美を追求する方々の文化が、

一般的なマッサージ店でも、
手軽にできるようになったのは、

じつは、

つい最近です。


特に、

フットマッサージとの関連が大きいようです。


リフレクソロジーと全身マッサージの組み合わせが、
流行り出したのが、2005年くらいからだったように思います。


フットバスに入って、
膝まで、オイル、またはクリームでしっとりと、マッサージ

その後、

全身マッサージという


セットメニューが定番化したことで、


オイルでマッサージされることに、
さほど、

抵抗がなくなったとも言えます。

さらに、
男女ともに広い範囲で、
ご利用されていることから、

心地よさをサービスとするリラクゼーション業界においては、

なくてはならないメニューに進化してきました。


オイルも、良質なものから、
安価なものまで、ありますが、

これは、お店の売り出し方によることを多いようです。

あまり、安いオイルですと、

かえって、乾燥肌になりやすい傾向にあります。

また、
セラピストにも悪影響があり、
手が、オイルでカサカサになりやすくなっていきます。


アロマオイルの同様です。


【オイルを使うメリット】
簡単なメリットは、このようなことが上げられます。

・強く押しても、あまり、痛みを伴わないので、
 コリがほぐれやすいこと。
・オイル独特のなめらから肌ざわりで、リラクゼーション効果が期待できる。

・通常のマッサージでは、流しきれない体の老廃物を、すっきりと、
 流していける
・むくんだ状態をすばやく改善できる


【アロマオイルで自分にご褒美はいかがでしょうか】
全身アロマオイルマッサージを、
体験されたことはありますか?

全身ですので、
紙のできた、ブラ、パンツまた、

全裸になって、
足先から、頭の先までを、
120~150分という長い時間をかけて、

ゆっくりとほぐしていくメニューです。


はじめは、抵抗があるかもしれませんか、

一度、体験すれば、

その心地よさに、

はまること間違いなしです。

とくに、

日常的にいつも、同じ風景、作業など、
あまり変わり映えしない毎日をお過ごして、

お疲れの方には、

是非、お試し頂きたいメニューです。


健美live~リヴ~ 江古田店

CONTACT

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6311-2418